こじ記

めくるめく、こじろ~の魅惑の世界へようこそ(ぇ

7月29日のブログ(仮)

今日のランチは『Yonchome Cafe』へ。


2013_0729zzz0185.jpg
豚バラ肉のグリル
コチュジャンとバルサミコのソース


肉は軟らかくて
バルサミコの酸味と
コチュジャンのピリっとした辛さが
効いてて美味かった(*´∇`*)



で、その後原宿に行って来た


ラフォーレのセール最終日だったんで
めちゃ混みだった(-ω-;)


ちょっと見たい店があって
数年ぶりに1階より上の階に上がったんだけど、
あまりの人の多さに心が折れてすぐに退散したw



何か最近ハッキリしない天気が多くて困るな。


暑さが大分マシになったのはいいけど
急に大雨降ったり。


こないだの隅田川花火大会も途中で中止になったみたいだし


それに某グループのコンサートじゃ
過呼吸や低体温症で病院に搬送された人もいたらしいし。


この時期に低体温症って感じだけど、
気をつけないとな。




昨日から世界水泳の競泳が始まった(●´∀`●)


いきなり萩野公介が400mフリーで
銀メダル獲ってテンション上がった


他のどのスポーツよりも
水泳が一番好きだから楽しみすぎる


これで当分は夜更かしの日々が続きそうだw




てか見てたら
無性に自分も泳ぎたくなってきた。


近所の市民プール行きたいけど、
夏休みだから混んでるだろうな~(-ω-;)


『映画』
『ジュラシック・レイク』('07 カナダ) 38/100


パークじゃなくてレイクねw


湖が舞台ってことで
登場するのはネッシーのような
水棲獣のプレシオサウルスなんだけど、
足にヒレがなくて、
ガンガン陸上にも上がってくる怪獣w


開始から3分でいきなり登場!!


掴みはバッチリw


で主人公の父親たちを
次から次に襲いまくる。


その後も
数十年後の湖に現れては
色んな人間を襲いまくる。


CGはしょぼいけど、
低予算にしてはなかなか頑張って作ってて
テンポも良いし、結構楽しめたw


言っちゃ悪いけど、
個人的には『アルゴ』とか『テッド』よりも
よっぽど面白かったんだがw



でもなんでただの生物学者があんな武器持ってんの?w
『イレイザー』みたいだったしw


子供の恐竜は
『ジュラシックパーク』で出てきたアレに似てるな。


☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★★☆☆☆☆(★6.0)



『ランド・オブ・ザ・ロスト』('09 米) 39/100


これも恐竜物。


クルージングに来てた船が
バミューダトライアングルに迷い込んで
時空の歪みから
謎の孤島にたどり着く。
そこには太古の恐竜達が生きていた。
ってストーリー。


いや~、
恐竜がCGまんまでかなりちゃちいw

動きもカクカクしてるしw


てかメインで出てくるのも
T-REXくらいで
他の恐竜は
最初の方に登場したプテラノドンくらいで
物足りない感じ。


でこの島から
脱出するために
難破した潜水艦を動かそうとするんだけど、
そのために燃料集めるってだけの簡単なお仕事w


いまいち盛り上がりに欠けるまま終わりw


登場人物の中の船長がいいキャラだったw


『あいつの肉とってこいよ。』とか
『腹が減った。恐竜でも何でも食える。』
とかとぼけたセリフ多かったしw


あとB級映画にしては
女性陣が可愛かったw


☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★☆☆☆☆☆(★5.0)


『るろうに剣心』('12 日) 40/100


昔ジャンプに連載されてた漫画の実写化。


うん、まあ普通w


それ以上でもそれ以下でもないw


キャスティングはまあいいと思う。


主役の佐藤健(緋村剣心)よりも
むしろ江口洋介(斎藤一)や吉川晃司(鵜堂刃衛)に魅力を感じた。


佐藤健は迫力がなくただのヤサ男にしか見えない。


元々のキャラがそんな感じだから仕方ないが。


個人的には原作のキャラの中で
左之助が一番好きなんだが、
演じてるのはあんま見たことない俳優で、
全く魅力を感じなかったw


漫画原作の実写化は数あれど
あくまでその中でマシってレベルだな。


☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★☆☆☆☆☆(★5.0)


【こじろ~のつぶやき】
『ごきげんよう』でのふなっしーのテンションが高すぎたw
スポンサーサイト

FC2Ad