こじ記

めくるめく、こじろ~の魅惑の世界へようこそ(ぇ

11月8日のブログ(仮)

今日は天気も良かったんで
ふと思い立って高尾山に行って来た。

2013_1108g0032.jpg

昼少し前に高尾山口に到着。


まずは腹ごしらえのため
よく行ってるそば屋で
なめことろろそばを食べた。
2013_1108g0034.jpg

2013_1108g0036.jpg

美味いんだよなコレが(●´∀`●)



お腹も満たされたところでいざ山頂へ。
2013_1108g0039.jpg



登りは稲荷山コース、
下りは6号路で行こうかと思ってたんだけど
6号路が下りのみになってたんで
登り:6号路、下り:稲荷山コースで行ってみた。



普段は下りは4号路→1号路のルートで
途中の茶屋で団子食べて帰るってのが
定番のコースなんだけど、
1号路はコンクリの道ばかりでつまらないから
今回は違うルートを選んだ。


2013_1108g0043.jpg
2013_1108g0050.jpg
2013_1108g0053.jpg
2013_1108g0059.jpg

紅葉の時期には少し早くて
ちらほらとくらいしか見れなかったんだけど
その分人も少なめで
マイペースで歩けたんで良かったかも(*´∇`*)


来週末あたりになると
ちょうど見頃でものすごい混雑するだろうし。


今日は暖かくて
山登りには最適な気候だった


むしろ歩いてると
汗ばむくらいの陽気。




1時間ほど歩いて山頂に到着。
2013_1108g0065.jpg
2013_1108g0067.jpg



天気こそ良かったんだけど、
残念ながら富士山は見れなかった(´・ω・`)
2013_1108g0095.jpg
2013_1108g0075.jpg
2013_1108g0103.jpg
2013_1108g0081.jpg



山頂で1時間ほどのんびりしたあと下山。


2013_1108g0110.jpg

いつも登りで苦しんでたこの階段も
下りとなるとラクチン(●´∀`●)
2013_1108g0116.jpg
2013_1108g0113.jpg
2013_1108g0120.jpg




無事に下山し終わったところで
送迎バスに乗って『ふろッぴィ』に行って来た。
2013_1108g0121.jpg





汗を流すため早速お風呂へ。



露天風呂とか、
ジェット風呂などなど
色々なお風呂が楽しめた。



風呂を上がったあと
館内をぶらぶら。
2013_1108g0125.jpg
2013_1108g0126.jpg
2013_1108g0123.jpg



前にも1度行った事あるんだけどやっぱ好きだ。


この、最新で綺麗な感じとは違って
ちょっとチープな感じが
逆に居心地が良い(*´∇`*)


2013_1108g0132.jpg
2013_1108g0131.jpg
2013_1108g0134.jpg

これが・・・ゲームランド・・・だと



2013_1108g0141.jpg

宴会場に行ったら
誰も客がいなくて
しばらくは貸しきり状態だったw


開放的で嬉しいような寂しいようなw


前回は他にもお客さんいっぱいいたし、
色んな人のカラオケ聞けて楽しかったのにw



喉も乾いてたし小腹も空いてたんで
ちょっと1杯飲みつつ
唐揚げともつ煮をムシャムシャ。
2013_1108g0147.jpg
2013_1108g0148.jpg


2013_1108g0146.jpg
梅酒ジンジャー


美味しくて2杯も飲んでしまったw


歩き疲れたし
酒も入って当然のごとく睡魔が襲ってきた


こういう時に畳張りの
大広間だと寝転がれるのが良い(●´∀`●)
2013_1108g0144.jpg


普通の居酒屋だとこんな事できないしなw


あまりにも大広間の居心地が良すぎて
途中居眠りしたりしつつ
子一時間過ごした。


出来ることなら
このまま泊まって帰りたいと思ったくらいw



入館料が前に比べて少し値上げしたみたいだけど、
それでも都心と比べると安いし、
割引クーポンもあって、
送迎バスで電車賃も浮くって考えると
実質1000円ちょいくらいだった。


2013_1108g0157.jpg

最後にレストルームで少し休んでから
帰りの電車でも爆睡して帰ってきた。




そんな感じで満喫した1日を過ごせた(●´∀`●)


今度は高尾山関係なしに
スーパー銭湯目的だけで行ってもいいかも。



そういえば、
今回は歩きやすい靴で行こうかと
家で唯一のスニーカー以外の
ランニングシューズを履こうかと思ったら
靴底が一部剥がれてて・・・・


2013_1108g0158.jpg

結果このざまであるw


これは、
某ミキティの靴裏剥げ事件よりもひどいw





『映画』
『ソーシャル・ネットワーク』('10 米) 134/100


これってアカデミー候補だっけ?


正直それほどでもなかった。


まず導入部分で
主人公のプライドが高くて
人を小ばかにして偉そうにしてる性格に嫌気がさすw


頭脳がどれだけ天才的でも
人としての大事な物が掛けてる人間にはなりたくないもんだ。



俺はFacebookやってないし、
多分今後もやるつもりないから
それが出来た過程にもさほど興味がない。



それを軸にとってつけたような友情・恋愛・裏切り。


でも最後には結局
主人公に残ったのは金と名声だけっていう
ありきたりといえばありきたりな展開。



これはどこをキーポイントと考えて見ればいいのかわかんないし、
終着点も中途半端。


ハッピーエンドでもなければ
バッドエンドでもない。



一応実話に基づいてるらしいけど、
どこからどこまでが実話なのかもよくわからんし、
見終わった後何にも残らない。


個人的に見所は
序盤のサイト立ち上げのシーンだけ。



☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★☆☆☆☆☆☆(★4.0)


【こじろ~のつぶやき】
ダメだったか。。
スポンサーサイト

FC2Ad