こじ記

めくるめく、こじろ~の魅惑の世界へようこそ(ぇ

7月1日のブログ(仮)

昨日は健康診断に行って来た。


詳しい診断結果はまだ先だけど、
とりあえず体重は前回(半年前)から
3kgくらい痩せてた(●´∀`●)



最近映画ばかり見てる。

20150622_6168.jpg
20150622_6176.jpg
20150622_6174.jpg
『グレムリン2』のギズモ。


可愛すぎる(*´∇`*)



最近、午後ロードのラインナップが
(個人的に)アツすぎて
見ても見てもHDの容量が空かない。


大作じゃないけど、
斜め上いってる
マニアック心をくすぐるラインナップがたまらない。


今月の木曜日のサメ祭りとかまさにそれw
20150628_6266.jpg


『ダブルヘッド・ジョーズ』『メガ・シャークvsジャイアント・オクトパス』
以外は未見だから楽しみだな(●´∀`●)





ドラマだと最近『必殺仕事人Ⅴ』が最近の楽しみw(*´∇`*)


20150604_5744.jpg

京様ステキ

20150527_5512.jpg

こんな顔立ちなのに、
片腕で大の男を軽々と持ち上げるパワーw

20150527_5508.jpg

村上弘明もカッコいい



鮎川いずみは美人だし、藤田まことは渋いし。


こないだ見たやつは
ゲストでゆでたまごが出てたw
20150604_5735.jpg
20150604_5732.jpg

仕事人になりたいと思ってる商売人役で出てたんだけど、
特訓シーンにバファローマンがw
20150604_5742.jpg


子供の頃、
よくばあちゃんち泊まってて
時代劇目にすること多かったから
時代劇って好きなんだよな(*´∇`*)


勧善懲悪でわかりやすいし。



『映画』
『ダイ・ハード/ラスト・デイ』('13 米) 30/100


『ダイハード』シリーズ5作目。


今回は、ブルース・ウィリス演じる、
マクレーンが主役というよりは、
息子役とのW主演って感じの扱い。


シリーズの見どころでもある
アクションシーンは満載。


序盤のカーチェイスは見応えはあるけど、
無駄に長すぎて途中で飽きてくる。


マクレーンは息子を止めるために
そこにあった車を盗んで
他の車の上を走ってぶっ壊しまくりとやりたい放題。


あれ、怪我人どころか下手すりゃ死人出るレベルだぞ。


何のお咎めもなしにそのまま進むわけですが、
ありえないw


舞台がロシアなんで、
登場人物の名前がわかりづらいやつらばかりで
もう途中から誰が誰だかわからなくなってくるw


だからアクションシーンだけに集中することにしたw



アジト襲撃のシーンとか
ヘリコプター攻撃シーンとか
迫力あって見応えはあった。



ロシア=チェルノブイリっていう安直な展開と
そんなチェルノブイリに何の防護服も着ないまま突入する様に興ざめw


しかも放射能を中和するっていう
ものすごいご都合主義薬品が登場w


ウランが置いてある工場内でドンパチ。



最後はビルから落下するけど、
たまたま飛び込んだ先に大きな水たまりがある奇跡。


『飛び込んだけど大丈夫か?』『溜まった雨水だから大丈夫。』
って、おいおい大丈夫じゃないだろ絶対w


であれだけの修羅場だったのに
たいしたケガもせずにケロッと帰ってくる。


まあアクションを楽しみたいってだけなら及第点かな。


☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★★☆☆☆☆(★6.0)


『レッド・ブロンクス』('95 香・カナダ) 31/100


ジャッキー・チェン主演のアクション映画。


ジャッキーがアメリカに住むおじさんの家に
遊びに行くってところから話が始まるんだけど、
行った先が不良たちが暴れまくってるブロンクス地区で
最初は些細ないざこざからジャッキーと不良たちの間で
争いが始まって、最終的にはダイヤモンドを巡った
大きな争いに発展していく。


序盤にジャッキーが不良たちに
追いつめられてボロボロに痛めつけられるシーンがあるんだけど、
こういうシーンは正直見たくない。


『新ポリスストーリー』にも同じようなシーンあるんだけど、
やりすぎの描写がすぎて見てられない。


後半にかけては
ジャッキーらしい、
笑いのあるアクションシーンもあったりで
安心して見れる。


特に最後のホバークラフトが街中を暴走するシーンは
ジャッキー映画らしいハチャメチャ具合で楽しいw



敵の親玉を普通に逮捕すればいいのに、
何故か警察まで協力して報復しに行くシーンはよくわからないw


ヒロイン役の子がどことなく武藤十夢似で可愛かった。


でもこの作品で一番の被害者はアニタ・ムイだろうな。



店は2回も壊されるし、
ちょっと気のあったジャッキーは
若い女に盗られるしで災難すぎる。



☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★★☆☆☆☆(★6.0)



『デイ・アフター2020 -首都大凍結-』('11 イギリス・ニュージーランド) 32/100


タイトルから想像できる通りの内容w


しかし長い!


あの『デイ・アフター・トゥモロー』ですら124分なのに、
これ188分もあるからw


なぜそんなに長くしたしw


2020年、地球温暖化の影響で
地球の大半は砂漠化し、
エネルギー資源の発掘が最優先事項となっていた。


北極では大規模な石油発掘計画が進められていたが
無理な掘削が原因で地球に危機が迫っていた。
って感じの内容。



掘削の影響で北極の氷が解けだして地球が氷河期に陥るってのが前半パートで、
離ればなれになった家族を助けるために猛吹雪の中向かうってのが後半パート。


前半は、異変を感じた学者が調査のために採掘基地に向かって
何とか阻止しようとするけどその甲斐なく氷の崩壊が始まってしまう。


そこらへんまではなかなか見れたんだけど、
一転、後半パートは遠く離れたイギリスにいる家族を助けに向かうってのが
メインで、途中意味のわからない盗賊に襲われたり
建物内から脱出するのにあ~でもないこ~でもないって色々やってたりするだけで
対して面白くない。


そもそも、主人公であるこの学者があまりに自己中でムカついてくる。


家族を助けたい一心でイギリスに向かうんだけど、
一緒に逃げてきた女性に雪上車運転させるわ、飛行機運転させるわ、
良いように利用して最後は自分のせいで死なせてしまうっていう。


しかもその女性、指に重度の凍傷に掛かってるのに。



最後は家族が無事再会して、
南の方に逃げれば暖かいから大丈夫みたいな、
めっちゃ短絡的な感じで
無理やりハッピーエンド的な感じの終わり方してるけど、
南に行ったからって助かるわけないだろw


そもそもイギリスで制作してるから、
イギリス全土のことしか描いてなくて
どう考えても地球規模の問題なのに
イギリスから出れば大丈夫みたいな感じになっちゃってるのがな。


まあしょせんB級、焼き増し映画だから
そういう突っ込みどころを逆に楽しみつつ見るのが正解かもw



☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★☆☆☆☆☆(★5.0)


『エグジット・スピード』('08 米) 33/100


長距離バスが
ノマドっていう暴徒集団と遭遇。


正面から向かってきた1台のバイクと誤って衝突して
1人を殺してしまう。


それをきっかけにノマドから追われることになった
バスの乗客たち。


って感じの展開。


最初はバスで逃げてるんだけど、
途中から解体工場に逃げ込んで籠城しての戦いに発展。



ノマドは安物の『マッドマックス』的な感じの風貌w


バスにたまたま乗り合わせた乗客は
元軍人やらフットボールのコーチやら、
カップル、お母さん、スペイン人のおじさんと色々。


銃を持ってるノマド相手に
一般人たちがどう立ち向かっていくのかって感じだったんだけど、
それぞれの特技を生かして戦ったりしてて
最後の全面対決はなかなか面白かった



1人1人それぞれ頑張ってて見どころもあったし
思ってた以上に楽しめたかもw



一つ謎なのが、
ノマドの連中が一言のセリフも発しなかったことw


普通ああいう状況だと喋るでしょw


会話どころか、
やられた時の断末魔すらないしw



☆こじろ~の個人的評価・・・・★★★★★★☆☆☆☆(★6.0)



【こじろ~のつぶやき】
もう今年、半分終わったのか。。。(-ω-;)
スポンサーサイト

FC2Ad